西日暮里ロミロミプライベートサロンPONO

 
営業時間
 
11:00〜20:00<不定休>

 ご予約はこちら  

シミルデザイン

ブログ

味覚の話

2019.3.17 五感のこと

-味覚-   五感の1つ

 

先日、ご縁があって紹介していただいたお茶屋さんへ行ってきました。

 

お店の方に、お世話になっている方のお礼の品選びを色々と相談させていただくと、その場で試飲をさせていただけることに♪

すると、はじめの一口で舌に広がるお茶の「旨味」がすごいんです!

 

実家にいた頃は毎日のように飲んでいた日本茶ですが、

恥ずかしながら、お茶の旨味というものを初めて目の当たりにしました。

 

その衝撃は、まるで口の中からカラダが目覚めていくようでした。

 

お味の他にも、目の前で鮮やかに入れてくださるお店の方の所作が美しく、お茶をいただく前後のお話や気配りに品が漂い、

こちらの心が洗わていきます。

 

店内には、お庭に咲いているという茶花が数カ所に生けられており、四季をも味わえる息吹の彩りが空間に添えられていました。

 

おもてなしって、さり気ないあらゆる所で人に伝わるものなんですね。

 

そして全く主張をしないそれぞれに、日本文化の奥ゆかしさを感じました。

 

PONOのサロンでは、カラダに触れる触覚はもちろんのこと、小さな空間ではありますが、香り、BGM、目に入るインテリアの配置など、味覚以外の五感に気を配っているつもりでしたが、お茶屋さんで感じた心地良さは正直比になりませんでした。(脱帽です..)

 

そして、サロンではさほど関心を向けていなかった、味覚の心身への作用にハッと気づかせていただいたのでした。

 

セラピストの立場から、これまで食べ物の材料の質や栄養面などの視点から大切さをお伝えする事はありましたが、

今回のお茶を飲んだ時の衝撃は、味わいからも心身が喜ぶことを知る体験でした。

 

思えば毎日の食事も味覚を刺激していますよね。

 

身近なところでも、お気に入りのカフェに行くと、そこで丹誠込められたお食事やスイーツ、丁寧に淹れられた飲み物etc..

口の中に広がる食感・香り・味・絶妙なマリアージュなどから、感動が生まれたり、疲れが癒えていく経験をしていたことを思い出しました。

 

そして、「おいしい!」と思う時って幸せですよね♪

 

その美味しさの源を辿るとしたら、生産者さんのこだわりが詰まった製法だったり、お料理を作る人の試行錯誤や思いやりだったり、

器選びや、食べる時のシチュエーションetc…

 

食す人の口に辿り着くまでに、色んな人の「気持ち」が乗っかっているように思います。

 

その気持ちさえもエネルギーとなって心と体を喜ばせてくれているんですよね。

 

今回の味覚で受けた衝撃は、毎日の食すものを大切にしたいと思う体験でした。

 

そして、こちらのお茶屋さんの「空間」と「おもてなし」から、PONOの心地良いサロン作りのヒントをたくさん頂いたのでした。

 

岡野園さん、ありがとうございました♪

埼玉県の東大宮にあるお茶屋さん、近隣の方はぜひ訪れてみてください。

 

茶 岡野園

http://www.okano-en.com/